食べログのフォロワー数8800人超えました。ありがとうございます!
ラグジュアリーで贅沢な空間にうっとり ~ザ バー (The Bar)
2017年01月03日 (火) | 編集 |
リッツカールトン大阪の5Fにあるお店です。
DSCN9297.jpg
通常はバー営業されてるんですが、
土日祝だけラグジュアリーランチが
いただけるんです。
きゃ~~~~~~~ヾ(≧∇≦*)〃
っていうことで一休で予約していって
言ってきました。
通常4520円(税サ込)が4000円で
いただけました♪

リッツのお店なのでもちろん雰囲気は
とてもラグジュアリー。
DSCN9299.jpg
とても落ち着いてて大人な雰囲気。
20代のあたしだったらびびって入れない
ような雰囲気。
年取ると入れるもんだね。
すごいね、年取ったあたし。

さて、このラグジュアリーランチですが、
ドリンクが1杯ついてます。
アルコールもいけて、さすがに泡は
ありませんでしたが、ワインがあったので
それにしました。

★白ワイン
DSCN9301.jpg
思ったより大きなグラスにた~っぷり
入ってて、コクがあるおいしいワイン。
ん~~~~~(≧ω≦)
このリッチな空間でいただくアルコールは
贅沢~❤

★3段のアフタヌーンティースタンド
DSCN9302.jpg

-1st-
DSCN9307.jpg
★野菜のクリュディテとタップナード
新鮮な野菜が入ってて、コクのある
ソースをつけていただきます。
これ、結構クセになる♪

★スモークサーモンとディル風味のクリームチーズ
てろ~んと旨みのあるサーモンと
クリームチーズが合う合う♪
これお酒すすむわ~ヾ(≧∇≦*)〃

★カマンベールチーズムースを包んだ
 蕎麦粉のガレット トリュフの香り

きゃ~~~ヾ(≧∇≦*)〃
ほんまにトリュフの香りする~!
やばい!!
こんなに小さいのにめっちゃ主張してる!
おいしい~~~~(●´ω`●)

★パン・コン・トマテ
トマトがとてもフレッシュ♪

★カレー風味のかぼちゃスープ キャビア添え
DSCN9310.jpg
きゃ~~~~~~~ヾ(≧∇≦*)〃
これおいしい~~~~~~!!!
かぼちゃがめっちゃ甘い!!
そして、キャビアよキャビア!!
これも贅沢~~~~~(˘ㅂ˘♡)キュン❣❣
やば~~~~~いヾ(≧∇≦*)〃

-2nd-
DSCN9305.jpg
★フォアグラとブリオッシュのサンドイッチ
きゃ~~~~~~~~ヾ(≧∇≦*)〃
またまた豪華食材!!
フォアグラがちょいジューシー感が
少なめでしたが、それでも、
甘いブリオッシュにサンドして
いただくのはおいしいです。
バルサミコがいい感じ。

★スペイン風イベリコチョリソ
★イタリア産サラミとパルマハム
どちらもワインと合います。

★ピクルス
ちょっと酸味がきつくてすっぱかった(^_^;)

-3rd-
DSCN9303.jpg
★3種のチーズのティラミスとビスコッティ
あ~、これ、ゴルゴンゾーラも入ってる!
クセのある大人なティラミスです。
好き嫌いは分かれると思いますが、
あたしはこのクセが好きな感じ(*´∇`*)
普通のでなくいろんな酸味と甘味が
絡み合っていいわ~。
さすが一筋縄でないですね~。

★ストロベリー マンゴーのドライフルーツ
★クルミ カシューナッツ
これは普通におつまみ的な感じです。

★季節に合わせた果実のマチェドニア
DSCN9308.jpg
いろんなフルーツがたっぷり!
さっぱりヘルシーです。
おいし♪

★オマール海老とトマトのライスサラダと
 仔牛のコールドカット
 エストラゴン風味のアイオリソース

DSCN9313.jpg
あ、これ結構コクがあっておいしい~(*´∇`*)
オマール海老の風味がとてもきれいに
出てて香りもいい~((ヾ(≧∇≦)ノ))
アイオリソースがとってもいいアクセント!
これめっちゃ好き❤

最後にコーヒーか紅茶かいただけます。
あたしは
★コーヒーチョイス。
DSCN9314.jpg
少し濃いめの珈琲ですっきりおいし。

通常バーとして使用されてるので、
土日祝はこんな素敵なランチがいただけるのが
知れてないのか、お客さんがすごく少なくて、
静かにゆ~ったり本当に極上の時間を
過ごせました。
接客ももちろん安心だし、また贅沢を
味わいたくなったら行きたいお店です。

おいしかった。
ごちそうさま!
また行きます。

あなたのぽちっとが励みになります(≧▽≦)
 ↓


食べログ グルメブログランキング



関連ランキング:バー | 西梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)

関連記事
テーマ:バー
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック