食べログのフォロワー数全国2位、9600人超えました。ありがとうございます!もうすぐブログのお引越しします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう少しお客さんのことを考えましょう ~大山山麓自然薯 治之助 梅田茶屋町店(じのすけ)
2016年04月17日 (日) | 編集 |
NU茶屋町の8Fにあるお店です。
外観
おいしそうな牛タンがあったので、
入ってみることにしました。

お店はカウンターもあり、座敷もありの
居酒屋風な感じです。
店内

注文は厚切り牛タン膳1880円。
DSCN2541.jpg
自然著も売りにしているお店なので、
た~っぷりの自然著もついてます。
DSCN2543.jpg
これは嬉しい(*´∇`*)
でも、食べてみると、だいぶ土臭い・・・。
変なクセがめっちゃ残ってますねぇ。
う~ん・・・
売りにしててこれはないような・・・。
豆腐やお味噌汁は普通においしんですが、
自然著が・・・。
すみません・・・
たっぷり残すくらいあたしは無理な
感じでした・・・(´・ω・`)

牛タンは牛一頭からわずかしかとれない
舌のもっともやわらかい部分を使用
されてるそうです。
DSCN2542.jpg
あ~、うんうん、おいしい~(*´∇`*)
やわらかくて牛の旨味がじゅわっじゅわっと
出てきていいですね~~~ヾ(≧∇≦*)〃
おいしいからあんまりコショウかけ
すぎないでほしかったけど・・・。
うーん・・・。

でも、こちら、一番だめなのは接客。
まず、注文してからお料理が出てくるのに
30分以上・・・。
混んでたらまだわかるんですが、
厨房にもたくさんの方がいらっしゃるし、
バイトの方?もたくさん。
注文を忘れてた?
でも、注文取る機械にしっかり入れてたの
見てたんですけど・・・。
文庫本を読んでおとなしく待ってたから
時間を気にしてなかったあたしも
悪いんですが、待てど暮らせどお料理が
来ない・・・。
厨房を見てると、もう片付けかけてる
感じ。
これはおかしくない?
通ってないんじゃない?
と思って声をかけてみると、慌てて
厨房が動き出しました。
やっぱり通ってなかった・・・"(-""-)"
なんで・・・?
機械に打ち込んでたのはなんだったの?
それから5分ほどしてやってきました。
もう帰ってやろうかと思ったよ。
これだけなら、まあ、人間間違いも
あるしな~って思うんですけど、もっと
いけなかったのが、バイトちゃん・・・。
厨房を片付けに入るくらいなので、
ラストオーダー終わって、食べた人が
帰ったらランチ営業終わる感じだったんです。
そしたら、あたしがまだカウンターに
座ってるのに、そこにアルコール吹き付けて
掃除しだしたんですね。
それも、こっちに気遣って遠いとこだけ
やるなら何も思わないんですけど、
豪快にシュッシュシュッシュかけてるので
めっちゃアルコール飛んできた!
あれはない!!
あたしがめっちゃ見てるのにも
気づかずにずっと拭いてました。
なんなんだ、このお店。

いくら牛タンがおいしくても、サービスも
味のうちです。
こんなひどいお店久しぶりでした。
もっとお客様のことを考えないと
だめだと思います。

ごちそうさま。
もう二度と行きません。

あなたのぽちっとが励みになります(≧▽≦)
 ↓


食べログ グルメブログランキング



関連ランキング:居酒屋 | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅

関連記事
テーマ:
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
「もう2度と行きません」なんて言葉をなおちぇんさんから聞くなんてビックリしましたe-350
 お料理が美味しくても接客がダメならリピは無くなりますよね・・・
2016/04/17(Sun) 14:46 | URL  | ボン #-[ 編集]
こんばんは、ボンさん、いつもありがとう~(*^。^*)❤
いや~・・・
あまりにもひどかったんで・・・。
忘れてるのもだめですけど、お客さんいるのに
アルコールこっちに向けてしゅっしゅって
ありえないでしょ(^_^;)
サービスも味のうちって思ってます。
お互いが心地よくできるのがお店さんと
お客さんです。
お客さんが居丈高でもだめですし、
お店がサービスを怠るのもだめだと
思います。
なので、もう行きません(゚Д゚)ノ
コメントありがとうございました。
2016/04/17(Sun) 19:19 | URL  | なおちぇん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。